沖縄現代演劇ネットワーク

 

演劇公演「いっとーばい ~逃げた知事 泉守紀~ 」

「あの日は本当に暑い日でしたよね…」
昭和20年、太平洋戦争末期。アメリカが沖縄へ上陸する直前、沖縄の県政代表である第26 代沖縄県知事・泉守紀( いずみしゅき)は更迭され、沖縄から去った。
県民は「卑怯な知事」「許せない知事」として、その知事を罵り、歴史からも葬り去った。一方その後、着任しわずか半年で県民とともに命を落とした第27代沖縄県知事・島田叡(しまだあきら)は「沖縄の島守(しまもり)」として英雄となる。その時、沖縄では何が起こっていたのか。未だ語られることのない・・・”逃亡した知事”の物語。

【日時】2017年6月10日(土) 13:00~ / 18:00~

【場所】テンブスホール
てんぶす那覇ー那覇市ぶんかテンブス館ー
住所:沖縄県那覇市牧志3丁目2番10号

チケット:前売り券1,500円 当日券2,000円
高校生以下1,000円

原作:野里洋 「汚名-第二十六代沖縄縣知事 泉守紀-」(講談社刊)

脚本:安和学治
参考資料:
「戦さ世の県庁」荒井紀雄、「沖縄警察とともに」仲村兼信、「沖縄戦研究Ⅰ」大城将保

演出:当山彰一
監修:畑澤聖悟
ドラマターグ:工藤千夏

出演:
安室憂美(劇艶おとな団)
安和学治(劇艶おとな団)
伊敷幸一(Color’s)
稲嶺汐里(ヒューマンアカデミー那覇校)
犬養憲子(演劇きかく「満福中枢」)
嘉数雅美(オリジン・コーポレーション)
川上真輝
川口聡(演劇研究所Grip)
宜野座麻鈴(オキナワ美少女プロジェクト/ディネアンドインディー)
金城裕一(Color’s)
ココナ(オキナワ美少女プロジェクト/ディネアンドインディー)
島仲涼花
棚原裕子(オキナワ美少女プロジェクト/ディネアンドインディー)
玉那覇真樹(Theater TEN Company)
はるかかれん
冨着深空(普天間高等学校)
古堅晋臣(ukulele bowl)
まいの(ディネアンドインディー)
宮城ひより
宮平和(ディネアンドインディー)
わたぬきかな             /五十音順

制作: 安和朝彦

主催:一般社団法人おきなわ芸術文化の箱
支援:公益財団法人沖縄県文化振興会
平成29年度沖縄県文化活動支援助成事業

【チケットお申し込み】
※13時・18時の回とも前売券は完売致しました。
※当日券は各回、若干枚数を発売予定です。お求めの際は直接会場にお越しください。
※当日券は、予定枚数を終了した時点で購入頂けない場合もありますのでご了承ください。

 

ブログ

6月 演劇公演「いっとーばい ~逃げた知事 泉守紀~ 」

  演劇公演「いっとーばい ~逃げた知事 泉守紀~ 」 「あの日は本当に暑い日でしたよね…」 昭和20年、太平洋戦争末期。アメリカが沖縄へ上陸する直前、沖縄の県政代表である第26 代沖縄県知事・泉守紀( いずみ …

終了しました。5月シンポジウム『「いっとーばい」の時代』

シンポジウム『「いっとーばい」の時代』 2017年6月10日(土)に「てんぶすホール」にて上演を予定している演劇公演「いっとーばい -逃げた知事 泉守紀-」(作:安和学治 演出:当山彰一)の上演に先立ち、公演作品の原作で …

【レポート】小劇場リノベーションワークショップ 「セルフリノベーションによる劇場空間の作り方」講師:杉山至(六尺堂)

【レポート】 小劇場リノベーションワークショップ 「セルフリノベーションによる劇場空間の作り方」 講師:杉山至(六尺堂) 2017年2月22日、舞台美術家の杉山至さんをお招きし、一般社団法人おきなわ芸術文化の箱が 7月に …

終了しました。「セルフリノベーションによる劇場空間の作り方」 講師:杉山至(六尺堂)

小劇場ノベーション ワークショップのご案内 「セルフリノベーションによる劇場空間の作り方」 講師:杉山至(六尺堂) 一般社団法人おきなわ芸術文化の箱では2017年7月那覇市銘苅に元黒板工場をリノベーションして「黒板劇場( …

終了しました。1月28日(土)17時〜 シンポジウム「地域を越える演劇、地域をつなぐ劇場。」

『いっとーばい』試演会終演後の17:00より、宮城公民館で、メイキングビデオ鑑賞&シンポジウム「地域を越える演劇、地域をつなぐ劇場」を行います。 今回は、『いっとーばい』の創作過程、また昨年の『九人の迷える沖縄人』鳥取公 …

※定員に達した為、申し込みを終了致します。2017年1月28日(土)公演「いっとーばい ~逃げた知事 泉守紀~」  

一般社団法人おきなわ芸術文化の箱では、青森を拠点に活動する劇作家・演出家、畑澤聖悟さんの監修・講師のもと、2016年9月、11月と連続して「沖縄から地域を越える演劇作品を生み出す実践講座」と題して、戯曲や演劇創作のワーク …

※講座は終了しました。 沖縄から、地域を超える演劇作品を生み出す実践講座 冬の第3弾!

「高校生のための演劇ワークショップ」  1月14日(土)開催! 一般社団法人おきなわ芸術文化の箱では、青森を拠点に活動する劇作家・演出家、畑澤聖悟さんの監修・講師のもと、高校生のための演劇ワークショップを行います。畑澤聖 …

講座は終了しました。沖縄から、地域を超える演劇作品を生み出す実践講座 秋の第2弾!

1月上演の演劇公演の出演者募集! 「おきなわ芸術文化の箱」 では、「劇艶おとな団」の安和学治の脚本、当山彰一の演出、また青森を拠点に全国で活動する劇団「渡辺源四朗商店」の劇作家・演出家である畑澤聖悟氏を監修に迎え、新作『 …

講座は終了しました。【9/22(木)&24(土)&25(日)開催】沖縄から、地域を越える演劇作品を生み出す実践講座

【沖縄から、地域を越える演劇作品を生み出す実践講座】秋の第一弾! 来る9月から1月にかけて、一般社団法人おきなわ芸術文化の箱では、青森を拠点に活動する劇作家・演出家、畑澤聖悟さんの監修・講師のもと、演劇の創作・上演の実践 …

7/23(土) & 7/24(日) 第一回なは街ナカ文学演劇祭  開催!

第一回 なは街ナカ文学演劇祭 ■おきなわ芸術文化の箱 主催 文学×演劇×飲食 「リーディング公演」 古くから読み継がれてきた古典文学。その文学作品に演出家が新たな光を当て、俳優が読むことで、文字である文学作品を立体化しま …

6月25日(土)&26日(日)「ゴッホの手紙」から生涯と作品を読み解く  ※一般公募者による絵画解説バージョン

手紙の朗読+バイオリン&ピアノ生演奏+絵画解説 5月に県立博物館・美術館にある喫茶「茶花」にて上演を行った「ゴッホの手紙」。好評につき、6月19日には3F講堂で再演が実現しました。さらに今回、ゴッホの絵の解説を、一般公募 …

【公演情報】6月19日(日)上演!「ゴッホの手紙」から生涯と作品を読み解く@沖縄県立博物館・美術館 3F「講堂」

美術絵画展「ゴッホ、モネ、セザンヌ 巨匠たちの奇跡」を鑑賞する前に!5月14日、県立博物館・美術館内の喫茶「茶花」にて上演された「ゴッホの手紙」が各方面で大きな反響を呼び、急遽、6月19日に「講堂」にての上演が決定!絵画 …

【レポート】2016年5月14日「ゴッホの手紙」@MuseumCafé茶花

  2016年5月14日(土)沖縄県立博物館・美術館3FのMuseumCafé茶花にて「ゴッホの手紙」(太陽の絵筆~ゴッホの生涯と作品~)が開催されました。これは、6月に開催される絵画展「ゴッホ、モネ、セザンヌ …

【2016年・年間活動予定】

※2016 年5月現在 ※予定のため予告なく変更する場合があります。各企画の詳細は一般社団法人「おきなわ芸術文化の箱」の HPでご確認をお願いいたします。   ■4月23日(土)17:00  小劇場視察報告会Ⅲ …

【イベントのご案内】小劇場視察報告会Ⅲ~長崎・北九州・福岡~

皆様こんにちは!「おきなわ芸術文化の箱」(OACT)から小劇場視察報告会Ⅲのご案内です。 2015年の札幌・青森・仙台、および神戸・京都・津・大阪に続いて 魅力的な取り組みをしている長崎、北九州、福岡などの小劇場の視察を …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人おきなわ芸術文化の箱 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.